性教協障害児サークルHP
人間と性教育研究協議会障害児サークル ”障害”のある人々(障がい児・者)は従来、性的存在と考えられていませんでした。
 しかし、人間が性的存在である限り”障害”のある人々も性的存在であることは当然です。
 ”障害”のある人々の性を人権・共生の視点で考えようと「性教協障がい児・者サークル」は1996年3月、”人間と性” 教育研究協議会(略称性教協)51番目のサークルとして誕生しました。
 私達は、障がい児・者の健やかな発達と幸せな人生を願う多くの父母、教師、職員そして障がい者本人たちとともに実践と研究を重ねて、今年16年目を迎えております。今、ますます障がい児・者の性について関心が高まっております。
 より多くの人に”障害”のある人々のセクシュアリティを考えていただく場になることを期待して、活動紹介、入会のお誘いをいたします。

サークル近況


2016年 9月 23日 [金]
この実践研もおかげさまで3年目を迎えました。学校や学童、施設などの現場だけでなく、研究者の理論や当事者・保護者の思いなど、多面的に性教育を考えていきたいと思いますので、ぜひご参加ください。私たちはオファーがあればどこへでも出かけていきます。気軽に声をかけてください。

第20回 10月1日(土) 13:30〜16:00
☆ 場所:エデュカス東京6F会議室A(TEL 03-5210-3511)
☆「16年度夏の学びの報告」
@性教協全国夏季セミナーin山形
A全障研・性教育分科会in京都
Bアジア性教育学会in台湾
C全教障教部・障害児学級&学校学習交流集会in東京
Dその他

☆ レポーター:性教協障害児者サークル
前回、「夏は学びのチャンス」としていくつかの学習会を紹介しましたが、皆さんは如何だったでしょうか? 参加できた人もできなかった人も、報告を聞いてそこでの成果と課題を共有しましょう。お得な企画です!共通して問題になった距離感や人とのかかわりなどの指導についても、意見交換をしたいと思います。

詳しくはチラシをご覧下さい。

  東京の性教育実践研究会のチラシ

2016年 9月 11日 [日]
第22回障害児・者性教育セミナーin堺

日時:2017年1月22日(日)
会場:堺市総合福祉会館 大研修室他

お申し込み方法など詳細は
←のバナーをクリックするか、

以下のリンクからお申し込み下さい。

障害児・者性教育セミナー申し込み


お申し込みはお早めに!

2016年 8月 17日 [水]
全教障教部 関東甲越ブロック

障害児学級&学校 学習交流集会in東京


子どもたちのことを知りたい、もっと仲よくなりたい、そして楽しい授業がしたい!
そんな思いに、ヒントをくれるのが今回の学習交流集会です。
きっと明日からの実践のエネルギーとなります。誘い合って、一緒に学びあいましょう。

★8月27日(土)10:00〜16:45
エデュカス東京・全国教育文化会館(資料代 1000円)

午前の部 10:00〜12:30 全体学習会
 「自分を好きな子どもを育てる
      〜その近道は性教育〜 」
 実践報告:
  「子どもたちと素敵な時間を過ごしたくて
     〜悩んで取り組んできたこころとからだ″の勉強」
   立川 都さん
 講師:永野佑子さん・日暮かをるさん・永田三枝子さん
    (“人間と性”教育研究協議会障害児・者サークル)
 子どもが問題行動をくりかえす…なかなか自己肯定感が育たない…どんな実践をしたらいいかわからない…そんな悩みは、みんな一緒!障害が軽くても重くても、小学生でも青年でも、生と性の教育は人間の生き方そのものを育てます。教室に学び合いと認め合いの風が吹きます。まずは話を聞いてみることからはじめませんか。

午後の部  13:30〜16:45 えらべる☆まなべる 実践講座

詳しくはチラシをご覧下さい。

  障害児学級&学校 学習交流集会in東京
  
  
また、こちらもぜひご参加ください。
  

★東京の性教育実践研究会

第19回 9月3日(土) 13:30〜16:00
☆ 場所:エデュカス東京6F会議室(TEL03-5210-3511)
☆「保護者と歩む『こころと体といのちの学習』
〜それはお母さんの切実な悩みからはじまった!〜」
☆ レポーター:田中えみさん(小学校特別支援学級)
  前任校での実践を報告します。着任当時は保護者のクレームが渦巻く学級でしたが、
学級企画の年一回の講演会を積み重ねる中で、保護者の意識と教員の願いが近づき、
満を持して始めた『こころと体といのちの学習』を報告します。
学習のまとめは「平和の句」。そこには思わぬ奇跡がまっていました!
第20回 10月1日(土) (あくまで予定)13:30〜16:00

詳しくはチラシをご覧下さい。

  東京の性教育実践研究会のチラシ

2016年 7月 22日 [金]
この実践研もおかげさまで3年目を迎えました。学校や学童、施設などの現場だけでなく、研究者の理論や当事者・保護者の思いなど、多面的に性教育を考えていきたいと思いますので、ぜひご参加ください。私たちはオファーがあればどこへでも出かけていきます。気軽に声をかけてください。

第18回 7月23日(土)午前10:00〜12:00
☆テーマ:「子どもたちと素適な時間を過ごしたくて
       〜悩んでとりくんでできた“こころとからだ”の勉強」
☆レポーター:立川都さん(東京・小学校特別支援学校)
子どもが問題行動をくりかえす…なかなか自己肯定感が育たない…どんな実践をしたらいいかわからない…そんな悩みはみんな一緒!「そんな時“生と性”の学びは人間の生き方そのものを育てます。教室に学びと認め合いの風が吹きます。」と立川さん。試行錯誤の中で生まれた実践のお話を伺います。
☆会 場:エデュカス東京6F会議室(TEL03-5210-3511) 


夏休みは学びのチャンス!! ※詳しく知りたい方は下記に連絡してください。
☆第35回性教協全国夏季セミナー 7月30日〜8月1日 @山形テルサ
☆第50回全国障害者問題研究会全国大会  8月6〜7日 @京都竜谷大
  ・7日の第44性教育分科会で第16回実践研のレポーター住吉さんが発表します。
☆障害児学級&学校学習交流集会in東京(全教)8月27日 @エディカス
  ・午前中の全体会10:00〜12:30で立川さんのレポートと“旅芸人”のトークがあります。
・午後は性教育講座が2つあります。(@13:30〜15:00 A15:15〜16:45)

詳しくはチラシをご覧下さい。

  東京の性教育実践研究会のチラシ

2016年 5月 26日 [木]
「学ぶ・つくる・性教育!」
   〜すべての子ども・青年・成人に性教育を〜

 性教育ってどういうふうにすればよいの? 何からはじめたらいいの?      
 性の困った行動をなんとかしたい・・・とお悩みの皆さま、ぜひ、ご参加ください。
 東さんから「性教育はなぜ必要? 育てたいことは? 大切にしたいことは?」等のお話の後に、年代別のグループに分かれて性教育について考えます。
 子どもたちや青年たちは性について知りたいと思っています。
 学ぶことで安心し、落ち着きます。そして行動が慎重になります。
 教える方もわくわくして、やさしい気持ちになります。

 性教育の楽しさを感じてください。


☆講師:東 みすゑさん(元支援学校寄宿舎指導員、現作業所職員)
☆日時:7月3日(日)午後1時30分〜4時30分
     (受 付)1時より
      講演50分、年代別グループ討議、グループ報告、質疑応答等
☆場所:堺市総合福祉会館
     4階 第3会議室
☆定員:50名
☆会費:一般【1,000円】 会員・保護者・当事者【500円】

詳しくはチラシをご覧下さい。

  すべての子ども・青年・成人に性教育を

2016年 4月 30日 [土]
第17回は実践検討会の予定でしたが、都合により変更となります。
今回、今年度中にと予定しておりました日本福祉大学の伊藤修毅先生に急遽、日程を繰り上げてお話を伺えることになりました。伊藤先生は「性教協障害児・者サークル」の代表でもあり、今、旬の若手研究者です。 性教育をしたいけれど、周囲の合意が得られない、うまく説明ができない、と悩んでいる皆さん、絶好のチャンスです!
私たちが障害児・者の性教育をするに当たって何を理論的な拠り所にするのか、改めて共有できると思います。ぜひご参加ください。

第17回 5月28日(土)午後13:30〜16:00
☆テーマ:「障害児・者の豊かな性と生のために
        〜障害者権利条約で何が変わるのか?〜」
☆講 師:伊藤 修毅(日本福祉大学教員)
☆会 場:エデュカス東京6F会議室(TEL03-5210-3511) 

第18回 7月23日(土)午前10:00〜12:00
☆内容:未定
☆場所:エデュカス東京6F会議室(TEL03-5210-3511)


詳しくはチラシをご覧下さい。

  東京の性教育実践研究会のチラシ

2016年 4月 1日 [金]
第16回 4月16日(土)午前10:00〜12:00
★テーマ:「性教育元年『わたしたちのこころとからだ』の学習」
★レポーター:住吉 玲以子さん(小学校特別支援学級担任)
★会 場:エデュカス東京6F会議室(TEL03-5210-3511) 
特別支援学級で初めて全員で性教育に取り組んだレポートです。まずは「赤ちゃん研究」から。
低学年は国語で『おおきくなるっていうことは』を学び、自分バージョンを作りました。自分
を振り返り、自分を見つめる学びになりました。
※この日は13:30〜16:30土岐邦彦先生の講演「こころ揺れる青年期の発達」(@北区赤羽会館)があります。引き続きこちらもどうぞ。皆さんで一緒お昼を食べて移動しましょう!


第17回 5月28日(土)午後1:30〜4:00
☆テーマ:「レッツ トライ!
特別支援学級の『いのちとこころと体』の学習」
☆講 師:魚住 里枝さん(小学校特別支援学級担任)
☆会 場:エデュカス東京6F会議室(TEL03-5210-3511) 
子ども達に必要と思い、いつかやらなければと準備していた性教育を、異動前に最後の授業と
してやりました。


詳しくはチラシをご覧下さい。

  東京の性教育実践研究会のチラシ

2016年 3月 15日 [火]
2月28日(日)立教大学池袋キャンパスにおいて、20周年記念を掲げた第21回障害児・者性教育セミナーが行われました。
この20年の間には、障害児への豊かな教育実践が花開いていった時期、理不尽な政治権力者たちによる性教育バッシングの中で
耐えながら障害児・者の性教育の権利を確かめ合った時期など、20年といえども、大きな歴史の流れの中にあった私たち性教協障害児・者サークルでした。
午前の浅井春夫さん、木全和己さんによるトークトークでは、厳しい情勢であればこそ、権利としての障害児・者の性に希望を持つことの大切さを改めて確かめ合うことができました。
私たち一人一人が希望です!と呼びかける浅井さんの言葉は、参加者の心に響きました。
予想を超える140名近くの方が参加され、会場もほぼ埋め尽くされていました。
午後は4つの分科会に分かれ、分科会でも、それぞれの実践や思いを率直に熱く語りあいました。
語りあえば、元気も出て新たな希望に向かっていけます。
希望である一人一人が、またそれぞれの場でそれぞれのやり方で障害児・者の性、そして自分の性に向き合っていく。
そんな新たな出発点になったセミナーでした。
参加者のみなさん、お忙しい中のご参加本当にありがとうございました!
これからも、明るく、楽しく「性」をまなび、実践をしていきましょうね。
そしてまた、お会いする日を楽しみにしています!

第21回障害児・者性教育セミナー実行委員会を代表して  日暮かをる

近況バックナンバー
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2015年11月
2015年09月
2015年07月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年05月
2013年12月
2013年09月
2013年05月
2012年12月
2012年11月
2012年09月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年10月
2011年09月
2011年06月
2011年05月
2011年02月
2010年12月
2010年11月
2010年02月
2009年11月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
2008年02月
2008年01月
2007年12月
2007年11月
2007年09月
2007年08月
2007年06月
2007年05月
2007年04月
2007年03月
2007年02月
2006年12月
2006年11月
Copyright ©  性教協障害児サークル All Rights Reserved