あねご no めんたるぶらんこ

脳性麻痺1級。
生活全般において何らかの介助を要するが、本人はお構いなし。
電動車椅子に乗り全国を闊歩し、笑顔と言う最大の武器で誰でも友達になり手も借りてしまう場合もよくある。
3姉妹の長女であることも手伝ってかどこにいても姉御肌!!
子ども、障害、性に携わる私が子どもが好きな遊具【ぶらんこ】に様々な思いを乗せ、より多くの人と多くのことを感じたいという思いから、綴るブログ。

2015/03/17: ラッキー(^^)v

先週のこと。近所の大型スーパーの多目的トイレに1人で入ろうとしていたら、「大丈夫ですか?」と女性。私はその言葉を聞き逃さなかった。
ちょうど扉を閉めてたところだったので、開け直すと誰もいなかった。それでもわざとらしく「はい?」って言ってみたら、「お手伝いしましょうか?」って婦人用トイレから出てきてくれた。ありがたい。私は自力でトイレをすると最低でも20分はかかる。「いいんですか?」って念を押して、甘えてしまった。
聞けばテナントの店員さんで、ご自身は聾唖者の活動をされてらしい。
すてきな出会いに感謝。
木曜日は11:00〜19:30頃まで外出している間に、トイレに3回行き、3回とも失禁。10歳からお付き合いしているこの病気だが、去年の夏ぐらいから尿パッドをしっかり当てられるようになり、失禁しても衣服を汚すことがグンと減り、とても楽。
最初は接骨院に入ってすぐ。受付時間を若干過ぎてしまい、その上トイレに数十分。それから治療。申し訳ないと思いながら、受け入れていただき、大感謝:heart:
治療が終わってすぐ行けばいいのに、食い気が先に立ち、帰り際に駅のトイレで:ase:。接骨院の最寄り駅のだれでもトイレは最近改装されて気持ちがいい。誰でもトイレはたいてい、安全のため30分でロックが解錠されるので焦る。30分の倍くらいかかることも多い=:[
まっすぐ帰ればいいものを、帰らないのがどうも悪いクセ。この日は買いたいものがあり、八重洲地下街に。多目的トイレ発見:!!:入ったもののここはロックが20分で解錠される。焦って、解錠の時間は過ぎたが、何とかクリア。ここにはオムツを捨てていい容器があった。容器は大きいが、投入口はほどほど。3回分のオムツをまとめたものは入らなかった:ase:。迷ったけど、容器があるというのは捨てていいと判断し、容器の脇にこっそり置いてきた。