月曜日は歯医者だった。ここではいろんな人に会う。今回はYちゃん。
彼女は地元のおもちゃ図書館に来ていたし、もっと昔はおもちゃ図書館をしているセンターに私も平日通所していて、私の部屋の隣に幼児室があり、Yちゃんや常連のNちゃん、Aちゃんも通ってきていた。Yちゃんはかなり昔に引っ越されたが、その引っ越し先で私も活動中なので、彼女のことを尋ねると「なんで知ってるの?」言われることが多い:-P。Yちゃんとは8〜9年前に舞台を見に行って偶然会っただけ。なのに:!!::!!::!!:
待合室で待っていたら、診療が終わったYちゃんが私を見つけ寄ってきてくれた。彼女に言葉はない。私もYちゃんであることはわかったが、付き添われていたお母さまが「Yです、Y!あねごさんを覚えてるの?」ととても驚かれていた。Yちゃんはうれしそう。私もすっごくうれしかった。【お姉ちゃんは私と同じ名前で…】そんなことでも話そうとしている矢先に呼ばれてしまった:ase:
こんな仲間の温かさもおもちゃ図書館の魅力の1つです:heart: