とっても久しぶりの投稿です。

先週の金曜日、いつものように接骨院に行き、1人ランチ。
いつもはパンとかドーナツに食いつくのだが、違うものが食べたかった。
う〜ん、迷わず麻布茶房:-P ちょっとぜいたくなお店であるが、ずっと気になっていた。実は30年近く前に私のボランティアをしてた友人がこの店のオーナー夫人。当時はよくあんみつを食べさせて頂いた:heart: 翌日は堺セミナーだったし、元気をつけねばとぜいたくした。

食べるのは自力だが、食器を移動させるなど、なんだかんだお世話になった:-P
くしゃみだか咳だかをした時、「使って下さい」とティッシュの箱を差し出していただいて、とってもありがたかった。
帰り際にお礼を言うと、「専門知識がなくて…」と恐縮のお言葉。こういうのがバリアフリーで、ご飯だけでなく、気持ちもリッチになった:heart:

うれしかったのでお礼を示したかった。HPにはお問い合わせメールしかない。
久しぶりに電話をすると男性が出たので、「奥様…」と細々というと「あねごさん、ボク!」とあの頃保育園児で、今立派にご両親とお店を切り盛りし、パパにもなっている1人息子さん。
またまた気持ちがリッチになったのだ:heart: