第10回障害児性教育セミナー

 性教協の障害児サークルを立ち上げてから今年で10年目を迎えます。10年前私たちは、「思春期の子どもたちの示す様々な”性的問題行動”は彼らの発達要求ではないだろうか」「子どもたちの『大人になるってどういうこと?』『生きるってなあに?』の叫びに、教師は真摯に答える責任があるのではないだろうか」「それには性教育を!」そんな思いでサークルを立ち上げ、実践と理論を積み重ねてきました。
 10年目の今年のセミナーでは、障害をもつ当事者である河原さんと小森さんの講演とスペシャルトークを企画し、障害児者が性的存在であることに真っ向から向き合い、その生命、自由及び幸福追求の権利(憲法13条)について深めていきたいと思います。科学的な性教育を否定する動き、攻撃は続いていますが、人間の尊厳を深く考えるこのセミナーへどうぞ皆さんご参加ください。        

日時 2005年3月5日(土)〜 6日(日)
場所 日本福祉大学 名古屋キャンパス
〒460-0012 名古屋市中区千代田 5-22-35
  TEL 052−242−3022 FAX 052−242−3020

周辺地図・アクセスはこちら
最寄り駅:鶴舞駅(地下鉄鶴舞線)2番出口下車徒歩2分
      鶴舞駅(JR中央本線)公園口下車徒歩2分
※名古屋よりJR中央本線で約7分(鶴舞まで)
※車での来訪には、鶴舞公園駐車場を利用
定員 120名 (*先着順)
資料代等
  参加費
両日参加
会 員 4,000円 一 般 5,000円
学 生 2,000円 障害者と家族 2,000円
一日のみの参加
会員 2,000円 一般3,000円
学生・障害者・家族 1,000円
夕食交流会費 4,000円
宿泊希望(宿泊先:名古屋グリーンホテル)の方は、プラス7,300円となります(朝食付き)
※お問い合わせ及びお申し込み方法については下記をご覧下さい。※
両日の日程
3月5日(土)

12:30 受付開始
13:00 開会行事・基調報告(永野佑子)
14:10 10周年記念〜講演とスペシャルトーク
   ○講演J:河原正実さん
     「『障害者が性と生を語り始めた』
       から10年 今、障害者の性と生は…」
   ○講演K:小森淳子さん
     「母として 女性として“自分”らしく!」
  〜コーヒーブレイク〜
   ○河原さんと小森さんによるトーク&トーク
17:30 性教協情勢報告
  障害児サークル研究プロジェクト報告
18:30〜
  夕食大交流会
  講師の方々も囲んで大いに呑んで語り合いましょう

3月6日(日)

 9:15 受付開始
 9:30 分科会
  @障害の重い子の指導
  A障害のやや軽い子の指導
  B肢体不自由の子の指導
  C当事者と青年・成人期にかかわる人のために
11:30 昼食休憩(教材コーナー設置)
12:30 分科会再開
14:20 全体会/分科会報告とまとめ
15:00 閉会
  (15:00〜障害児サークル総会)

講師紹介
河原 正実さん

 車椅子司書第1号として、福井の図書館に勤務。4歳で小児リューマチにかかり、以後車椅子生活。17歳まで病院と施設で暮らす。
 92年に「障害者の生と性の研究会」を設立。以後10年以上にわたって障害のある人にとっての恋愛や性の悩み、不安に向き合ってこられています。

小森淳子さん

 岐阜県在住。1才半の時に脳性小児麻痺と診断を受ける。小中高と普通学校に学び、日本福祉大学で社会福祉を専攻。夫も障害者。2児の母となり、子育ての主権を祖父母に委譲しかけたこともありますが、「当事者の子育て主権」を宣言、現在も実行中です。
 2004年度『みんなのねがい』で「CPママの子育て劇場」を連載中。

分科会紹介  『実践を出しあい学びあおう』
○第1分科会:「障害の重い子の指導」
 「ふれあう」というこころのストロークは、生きることの大切さと喜びを感じる大きな手だてです。いっしょに考えてみませんか。「清潔」「問題行動」「自慰」など悩みはもちろん、「こんな素敵な関係を作った」など楽しい話をいっぱい語りあいましょう。

○第2分科会:「障害のやや軽い子の指導」
 「ふれあい」を求める子どもたち、仲間たち、私たち。
 「性の自己決定」をどう育むか、どう支えるか、周りの理解を得るにはどうしたら…。一緒に考えていきましょう。

○第3分科会:「肢体不自由の子の指導」
 これまでの論議で課題となってきた介助を性的な視点でどう考えたらよいのか、また障害の重い子にどう関わるか等について実践を交流しながら深めていきます。

○第4分科会:「当事者と青年・成人期にかかわる人のために」
 恋愛、結婚、セックス、からだのこと、介助のこと…。
 障害のある人たちの思いと暮らしに依拠しながらおおいに語りあいたいと思います。

申し込み方法
このホームページから申し込み
1、申し込み専用フォームからお申し込みいただけます。(→申し込み専用フォームへGO
2、専用メールフォームにてお申し込みいただくと、送信内容が記入したメールアドレス宛に自動送信されます。Eメールを受信して確かめてください。
3、Eメールが受信できない場合、メールアドレスの誤記入が考えられます。よくお確かめの上再度お申し込み下さい。
4、自動送信メールの受信を確認したら。下記の郵便口座宛に所定の参加費を郵便振替でお振り込みください(住所・氏名等お忘れなく)。
5、入金が確認できましたら、Eメールにて受付証を送信します(2月上旬〜中旬)。
6、参加当日、受付にて受付番号とお名前をお伝えくださるか、プリントアウトした受付証をご提示ください。
【郵送による申し込み】
1、このセミナーのチラシをお持ちの方はチラシに申込書があります。
2、参加費を下記の郵便口座宛に郵便振替でお振り込みください。
3、申込書に必要事項を記入し、郵便局から渡される受領書のコピーを貼ってください。
4、返信用封筒をご用意いただきご自分の宛先を書いて(様も忘れずに)80円切手を貼って下さい。
5、受領書のコピーを貼った参加申込書と、80円切手を貼った返信用封筒を同封の上、チラシに書かれた住所宛に郵送してください。
【お問い合わせ】
セミナーについてご質問のある方はこちらの質問用メールフォームにてご質問下さい。
お答えには多少時間がかかることをご了承下さい。

申し込み後の取り消しの場合には、参加費をお返しできませんので、あらかじめご了承ください。また宿泊希望で3日前までにご連絡なく不参加の場合には、キャンセル料を申し受けます。

参加費振込先(郵便振替)
郵便振替口座番号 00140−4−314942(右詰めで記入)
加入者名「人間と性教育研究協議会障害児サークル」
Copyright ©  性教協障害児サークル All Rights Reserved