入会のご案内

人間発達と性を探る

第11回 障害児性教育セミナー

主催 “人間と性”教育研究協議会 障害児サークル

 性教協の障害児サークルは、昨年結成10周年を迎えました。
 11年前私たちは、「思春期の子どもたちの示す様々な”性的問題行動”は彼らの発達要求ではないだろうか」「子どもたちの『大人になるってどういうこと?』『生きるってなあに?』の叫びに、教師は真摯に答える責任があるのではないだろうか」「それには性教育を!」そんな思いでサークルを誕生させました。
 東京での学習会や例会だけでなく、2001年からスタートした全国への「出前セミナー」も8回を数え、今年も予定しています。また、10年の節目にあたっては、研究プロジェクトを立ち上げ、「障害のある人たちの自慰の実態とその支援に関する聞き取り調査」をするなど研究活動も重ねてきています。(プロジェクトの調査結果は冊子にまとめましたので、ぜひご活用ください)
 今年のセミナーでは、青年期教育や作業所の実践にも深くかかわっておられる岐阜大学の土岐邦彦さんが記念講演の講師です。青年期の発達とコミュニケーションの大切さについて学び合いたいと思います。
 科学的な性教育を否定する動き、攻撃は続いていますが、人間の尊厳を深く考えるこのセミナーへどうぞ皆さんご参加ください。

障害児サークル部長/永野佑子

日時 2006年3月18日(土) 19日(日)
場所 東京グランドホテル(場所・アクセスはこちら

〒105−0014 東京都港区芝2−5−3
TEL.03−3456−2222  FAX.03−3454−1022

最寄り駅:浜松町駅(JR山手線・京浜東北線)下車 徒歩10分
      芝公園駅(地下鉄三田線)下車 徒歩2分
      大門駅(地下鉄浅草線・大江戸線)下車 徒歩8分
*「羽田空港」からお越しの方はモノレールで「浜松町」駅へ
*「東京」駅からお越しの方はJR山手線で「浜松町」駅へ

定員 120名 (*先着順)
資料代等
  参加費
両日参加
会 員 4,000円 一 般 5,000円
学 生 2,000円 障害者と家族 2,000円
一日のみの参加
会員 2,000円 一般3,000円
学生・障害者・家族 1,000円
夕食交流会費 5,500円
宿泊希望(セミナー会場の東京グランドホテル)の方はプラス11,550円となります(朝食付き)
※お問い合わせ及びお申し込み方法については下記をご覧下さい。
両日の日程
3月18日(土)

12:30 受付開始
13:00 基調報告
13:30 「こころとからだの学習」裁判経過報告
13:50 コーヒーブレイク
14:10 記念講演
       「障害児者の性とコミュニケーション」
          土岐邦彦さん(岐阜大学)
16:10 休憩
16:20 特別報告 「卒業生からの報告」
17:20 セミナー1日目終了
17:25 《障害児サークル総会》

18:00〜夕食大交流会
  そのままホテルでの懇親会となります。
  宿泊されない方もぜひご参加ください。
  講師の方々も囲んで大いに飲んで語り合いましょう。

3月19日(日)

 9:00 受付開始
 9:15 分科会
  @「学齢期〜授業をつくる」
  A「学齢期〜生活のなかで」
  B「青年・成人期」
     〜障害者本人と家族・支援者のために
  C「特別分科会〜ミニ講座と相談室」
 《分科会ごとに適宜休憩》
13:00 分科会終了

講師紹介
土岐 邦彦 さん

 1953年、岐阜県出身。76年、東京教育大学教育学部卒業。大東文化大学を経て、現在、岐阜大学地域科学部教授。専門は発達心理学、障害児心理学。
 著書に、『障害児の発達とコミュニケーション』(全障研出版部)など。『みんなのねがい』に「コミュニケーション〜発達の場を創造する営み」を連載中。

「『人とかかわりたい』『自分と相手にとって価値あるものを見いだしていきたい』
 −−だれもが抱く二つの願い。それは発達の土台でもある」(著書より)

分科会紹介  『実践と思いを出しあい、学びあおう』
※新しい分科会構成となりました。参加者のみなさんとともにつくりあげたいと思います。
○第1分科会:「学齢期〜性教育の授業をつくる」
 攻撃の中だからこそ、教育実践の中身が問われてきます。
 性教育をはじめようと思っている人、実践に悩んでいる人、実践レポートや参加者の声からともに学び合いましょう。
 障害の程度や年齢を超えて、「授業をつくる」視点で考え合います。

○第2分科会:「学齢期〜学校・寄宿舎・放課後・家庭での生活の中で」
 学齢期の「生活」に視点をあてました。学校でも、授業以外の場面で育みたい性がたくさんあります。
 寄宿舎、学童保育、家庭。それぞれの場で見せる子どもたちのさまざまな姿を共有し合い、ともに育てる視点で学び合いましょう。

○第3分科会:「青年・成人期〜障害者本人と家族・支援者のために」
 卒業後の暮らし。恋愛、結婚、セックス、からだのこと、自己決定や性的自立のこと、介助のこと…。
 柱は二つ設けます。1つ〜障害のある人の性への率直な思いと暮らしに学ぶ。2つ〜大人となったわが子の性をみつめる家族の思い、施設職員の日々の支援に学ぶ。
 性にかかわる悩みや喜び。聞いてほしいこと、聞きたいこと。障害の有無にかかわらず、青年・成人期の生と性を輝かせるために、おおいに語り合いたいと思います。

○特別分科会:ミニ講座となんでも相談室
  障害児サークル世話人による「性教育講座」を中心に、参加者からの質問や相談、意見交流ですすめます。
 ビギナーもそうでない方もどうぞ!!!
 ※教材展示もしていますす!(他の分科会の方ものぞいてくださいね)

申し込み方法及びお問い合わせ
このホームページから申し込み
1、申し込み専用フォームからお申し込みいただけます。(→申し込み専用フォームへGO
2、専用メールフォームにてお申し込みいただくと、送信内容が記入したメールアドレス宛に自動送信されます。Eメールを受信して確かめてください。
3、Eメールが受信できない場合、メールアドレスの誤記入が考えられます。よくお確かめの上再度お申し込み下さい。
4、自動送信メールの受信を確認したら。下記の郵便口座宛に所定の参加費を郵便振替でお振り込みください(住所・氏名等お忘れなく)。
5、入金が確認できましたら、Eメールにて受付証を送信します(2月上旬〜中旬)。
6、参加当日、受付にて受付番号とお名前をお伝えくださるか、プリントアウトした受付証をご提示ください。
【郵送による申し込み】
1、このセミナーのチラシをお持ちの方はチラシに申込書があります。
2、参加費を下記の郵便口座宛に郵便振替でお振り込みください。
3、申込書に必要事項を記入し、郵便局から渡される受領書のコピーを貼ってください。
4、返信用封筒をご用意いただきご自分の宛先を書いて(様も忘れずに)80円切手を貼って下さい。
5、受領書のコピーを貼った参加申込書と、80円切手を貼った返信用封筒を同封の上、チラシに書かれた住所宛に郵送してください。
【お問い合わせ】
セミナーについてご質問のある方はこちらの質問用メールフォームにてご質問下さい。
お答えには多少時間がかかることをご了承下さい。

申し込み後の取り消しの場合には、参加費をお返しできませんので、あらかじめご了承ください。また宿泊希望で3日前までにご連絡なく不参加の場合には、キャンセル料を申し受けます。
開催日が近づいて参りましたので参加費用は当日会場にお持ち頂いても結構です。(当日の混乱を避けるため、なるべくお振り込みにてお支払い下さい。)

参加費振込先(郵便振替)
郵便振替口座番号 00140−4−314942(右詰めで記入)
加入者名「人間と性教育研究協議会障害児サークル」
Copyright ©  性教協障害児サークル All Rights Reserved