第12回障害児性教育セミナー

人間発達と性を探る

第12回 障害児性教育セミナー

主催 “人間と性”教育研究協議会 障害児サークル

 性教協の障害児サークルを立ち上げてから今年で12年目を迎えます。
 今年は、再び名古屋の地での開催です。西からも東からも多くの方にご参加いただける便利な場所です。会場も前回と同じ日本福祉大学名古屋キャンパス。とても素敵なキャンパスで、フロアもゆったり。きっと今回も、書籍や教材をはさんで、参加者の間で会話も弾むことしょう。
 記念講演をお願いした木全和巳さんはセミナー2回目の講演ですが、今回は「思春期・青年期」に視点をあてたテーマでお話しいただきます。
 全体会の特別企画は、セミナー初の「障害のある青年たちによる演劇の舞台」です。
 科学的な性教育を否定する動き、攻撃はまだまだ続いていますが、人間の尊厳を深く考えるこのセミナーへどうぞ皆さんご参加ください。
 ともに学び合い、語り合い、交流し合いましょう。

障害児サークル部長/永野佑子

日時 2007年3月3日(土) 12:30 受付開始 〜
        4日(日) 13:00 閉会
場所 日本福祉大学 名古屋キャンパス
〒460-0012 名古屋市中区千代田5-22-35
TEL 052−242−3022
FAX 052−242−3020
最寄り駅:鶴舞駅(地下鉄鶴舞線)2番出口下車 徒歩2分
      鶴舞駅(JR中央本線)公園口下車 徒歩2分
※名古屋よりJR中央本線で約7分(鶴舞まで)
※車での来訪には、鶴舞公園駐車場を利用
定員 120名 (*先着順)
資料代等
  参加費
両日参加
会 員 4,000円 一 般 5,000円
学 生 2,000円 障害者と家族 2,000円
一日のみの参加
会員 2,000円 一般3,000円
学生・障害者・家族 1,000円
夕食交流会費 4,000円
※今回は宿舎の斡旋はいたしません。
申し訳ありませんが必要な方はご自身でご予約ください。
(JR「金山」駅近辺のホテルが会場に便利です)
※お問い合わせ及びお申し込み方法については下記をご覧下さい。
両日の日程
3月3日(土)
12:30 受付開始
13:00 ■オープニング企画
演劇/「好き・すき・スキ」中村一座
昨年旗揚げした全障研岐阜支部、青年部・中村進一さん率いる劇団、中村一座の出張公演です。障害のある人たちによる作、出演で恋愛劇を演じます。
13:30 <休憩>
13:45 障害児サークル基調報告(任海園子)    
「ここから裁判」報告と訴え(原告団)
14:30 <コーヒーブレイク>
15:00 記念講演

「障害のある思春期・青年期の人たちの性と生」
木全和巳(日本福祉大学)

17:00 <セミナー1日目終了>
☆17:00〜障害児サークル総会
<18:30〜夕食大交流会 講師の先生たちも囲んで大いに呑んで語り合いましょう>

3月4日(日)
9:10 受付開始
9:30 分科会
1 学齢期〜授業
2 学齢期〜生活
3 青年・成人期
<分科会ごとに適宜休憩>
☆フロアに教材コーナー設置置
13:00 分科会終了/閉会
講師紹介
木全 和巳 さん

 日本福祉大学教員。性教協ブロック幹事。障害児サークル以外に、愛知サークル、児童養護施設サークルに所属。当事者、家族へのカウンセリングや性教育の講座も多数。大学では児童・障害者福祉が専門だが、実態調査を実施してまとめ、障害児者のくらしにかかわっての「学童保育」「寄宿舎」「自立支援法」などの講演依頼も増えている。全国障害者問題研究会の常任委員。

仕事が早く、なんでもこなしてしまう

 障害児サークルのホープ!

分科会紹介  『実践を出しあい、学びあおう』
※昨年のセミナーから新しい分科会になりました。参加者のみなさんとともにつくりあげたいと思います。
○第1分科会:「学齢期〜性教育の授業をつくる」
 攻撃の中だからこそ、教育実践の中身が問われてきます。
 性教育をはじめようと思っている人、実践に悩んでいる人、実践レポートや参加者の声からともに学び合いましょう。
 障害の程度や年齢を超えて、「授業をつくる」視点で考え合います。

○第2分科会:「学齢期〜学校・寄宿舎・放課後・家庭での生活の中で」
 学齢期の「生活」に視点をあてました。学校でも、授業以外の場面で育みたい性がたくさんあります。
 寄宿舎、学童保育、家庭。それぞれの場で見せる子どもたちのさまざまな姿を共有し合い、ともに育てる視点で学び合いましょう。

○第3分科会:「青年・成人期〜障害者本人と家族・支援者のために」
 卒業後の暮らし。恋愛、結婚、セックス、からだのこと、自己決定や性的自立のこと、介助のこと…。
 柱は二つ設けます。1つ〜障害のある人の性への率直な思いと暮らしに学ぶ。2つ〜大人となったわが子の性をみつめる家族の思い、施設職員の日々の支援に学ぶ。
 性にかかわる悩みや喜び。聞いてほしいこと、聞きたいこと。障害の有無にかかわらず、青年・成人期の生と性を輝かせるために、おおいに語り合いたいと思います。

申し込み方法及びお問い合わせ
※開催日が迫ってきたため「ホームページから」「FAX・郵送で」のお申し込みは締め切りました。
なお、お申し込みは、当日、受付でも承っております。直接現地にお越し下さい。
Copyright ©  性教協障害児サークル All Rights Reserved