第23回障害児性教育セミナーin堺

定期購読の
お申し込みはこちら
人間発達と性を探る

第23回 障害児・者性教育セミナーin仙台

主催 "人間と性"教育研究協議会 障害児・者サークル
ぽけっとの会

 「発達」と「セクシュアリティ」の視点を深めつつ、"障害のある人たちの性と生"を考える本セミナーは、今回で23回目を迎えますが、東北仙台で初めての開催となります。
 記念講演は、障害児・者の性の第一人者として活躍中の日本福祉大学の木全さんと岐阜で障害のある青年たちによる「性と生」をテーマにした演劇活動「劇団・ドキドキわくわく」の指導と性の学びを10年以上続けている渡邉さんをお迎えしての2人のセッションです。劇づくりを通して、仲間たちの生活の現実とねがいを受けとめながら、広く障害や社会も含めて、性と生を学び合う実践の意味づけをお話しいただきます。午後の4分科会も魅力的なテーマを揃え、参加者みんなの悩みを解決する糸口を作りたいと考えています。杜の都仙台で心からお待ちしています。

日時 2018年3月4日(日) 10:00〜16:00
場所

東京エレクトロンホール宮城 (宮城県民会館会議室)


資料代等
参加費
性教協障害児・者サークル会員 〔1,500円〕
一般 〔2,000円〕
学生・家族 〔1,000円〕
※参加費は当日受付にてお支払い下さい。
後援

後援 宮城県,宮城県教育委員会,社会福祉法人宮城県社会福祉協議会
宮城県手をつなぐ育成会,仙台市,仙台市教育委員会
社会福祉法人仙台市社会福祉協議会,全国障害者問題研究会宮城支部
きょうされん宮城支部,宮城県高等学校・障害児学校教職員組合
宮城県教職員組合,仙台市教職員組合

※開催日が迫ってきたため、「HPからの申し込み」「FAX・郵送での申し込み」の受付を締め切りました。
なお、開催当日は会場でも参加申し込みを受付ています。 これ以降は会場に直接お越しください。
当日の日程
3月4日(日)
9:30〜       受付開始
10:00〜16:00 記念講演・分科会
 記念講演

「からだとこころの主人公になりゆくために」
〜いま地域でわたしたちができること〜

木全和己(日本福祉大学教員)・渡辺武子(劇団・ドキドキわくわく)

知的障がい、自閉性障がいのある青年たちの性と生を題材にした演劇活動を通した学び。本人たち親たちの変化。そして、支援者の気づきや学び。実践や仲間たちから学ぶ姿勢が何より。ジャズのように縦横に語り合う二人のセッションです。

 分科会

分科会1
「小・中・高〜性教育の授業の分科会」
性教育をはじめようと思っている人、実践に悩んでいる人、実践レポートや参加者の声からともに学びあいましょう。
分科会2
「作業所・グループホーム・放課後ディ等支援者の分科会」
作業所、グループホーム、放課後ディ等。それぞれの場で見せる障害児・者のさまざまな姿を共有し合い、ともに育つ視点で学びあいましょう。
分科会3
「障害児・者の家族の分科会」
暮らしの中で障害のある人の性について学びましょう。
〜家族の思いを中心に〜
分科会4
「障害児・者本人の分科会」
障害のある人が自分たちの性への率直な思いを本音で語り合いましょう。

Copyright ©  性教協障害児・者サークル All Rights Reserved