性教協障害児サークルHP

2008年06月の近況バックナンバー


2008年 6月 21日 [土]
だいぶ前の話になりますが、5月4・5日に幕張で開かれた「9条世界会議」の様子をお知らせします。
4日の全体会には、こんなにたくさんの人が、とびっくりするほどの人たちが長蛇の列をなしていました。なんと13000人もの方が詰めかけたそうです。8000人収容の会場は1時半の開演前にみるみる埋まり、外では急遽3000人の集会がもたれました。
会場では世界各国の方々の熱い話が続きましたが、軍隊を持たない國コスタリカでは「空軍はいらない、空には鳥が飛べばよい。陸軍はいらない、陸にはありが歩けばよい。海軍はいらない、海には魚が泳げばよい。」という言葉が国民の合い言葉になっているそうです。とても分かりやすく印象的な言葉です。
「世界の全ての國の軍事費を合わせた以上の軍事力を持つアメリカが、バグダットという中都市の平和も守れないというなら、今や軍事力で世界の平和は守れないということは明々白々である。」という話も納得です。誰でも知っているイソップ物語の「北風と太陽」の話しが思い出されます。
 5日は午前中は世界各国の「9条の会」の交流分科会に参加し、午後はシネマの分科会で7本の映画を見ました。映像の世界で戦争を実感しようと思ったからです。クラスター爆弾や劣化ウラン弾の残虐性に心が痛みました。よく言う「平和のための戦争」ということばは偽り。軍事を操る軍事産業、この儲け追求が戦争を拡大し人を殺すことを実感しました。(N)

Copyright ©  性教協障害児サークル All Rights Reserved