性教協障害児サークルHP

2008年10月の近況バックナンバー


2008年 10月 5日 [日]
都立七生養護学校の「こころとからだの学習」裁判、(略称「ここから裁判」)は9月3日に判決の予定でしたが、8月18日に裁判所から弁護団長に「判決日を延期する。判決期日は改めて指定する」旨の連絡があり、まだ判決の日が決まっておりません。
重大な教育裁判ですので裁判官も丁寧な審査をしているものと期待をしていきたいと思います。
さて、昨日、「こころとからだの学習」裁判を支援する全国連絡会の総会があり、そこで立教大学教授 浅井春夫先生の記念講演がありました。テーマは「性教育の中の希望と底力〜長い歴史の一瞬間 生きた意味のあるように〜」。浅井先生は、子どもの貧困化が進む現在の日本の中で性教育が希望を語る教育だろうと七生の性教育にエールを送って下さいました。浅井先生は寝る時間を割いて多方面で活動されています。浅井先生から元気を頂いた会でした。署名も引き続き集めていくとのことですのでご協力下さい。連絡先 рO42−587−3590(日野市民法律事務所)

Copyright ©  性教協障害児サークル All Rights Reserved