性教協障害児サークルHP

2014年08月の近況バックナンバー


2014年 8月 18日 [月]
--障害をもつ子の性と生を支える--

☆日時 2014年9月27日(土)
  13:15〜  受け付け
  13:30〜  講演+質疑・応答、意見交換
  16:20ころ 終了予定
☆会場  静岡県男女共同参画センター あざれあ4階 第2研修室
※JR静岡駅北口を出て、西へ(郵便局のある方向へ)向かって歩く。徒歩10分程度。
☆参加費  会員 300円  会員以外の方 500円
※障害児教育の大ベテランの方のお話を聞けるまたとないチャンスです。

講師 永野佑子さん
“人間と性”教育研究協議会(性教協)障害児サークル世話人他

『中学校の障害児学級の担任を38年間勤めて、2004年3月退職。新採以来ずーっと中学校の障害児学級担任。性教育歴20年。性教協障害児・者サークルのテーマは「人間の発達と性を探る」。「性教育は人間学。性は生きるエネルギー、発達の要、そして人権」「障害児に関係のある人は性についての知識を持って下さい。そうすれば障害児を辛い目にあわせないですみますし、豊かな発達を保障することができます。」と言いながら、性教育の大切さを訴えています。障害児・者に対する性教育の関心の高まりとともに、講演や授業などで全国各地を飛び回っています。』
 永野さんは、多くの実践例をもとに、わかりやすく、力強く、性教育を語ってくれる方です。障害児教育に関わる方でなくても、十分に勉強になるお話です。誘い合ってご参加ください。
 多くの方の参加をお待ちしています。

申し込み方法等詳細はチラシをご覧下さい。

  “人間と性”静岡教育研究会 定例会のおしらせ

Copyright ©  性教協障害児サークル All Rights Reserved