性教協障害児サークルHP

2016年08月の近況バックナンバー


2016年 8月 17日 [水]
全教障教部 関東甲越ブロック

障害児学級&学校 学習交流集会in東京


子どもたちのことを知りたい、もっと仲よくなりたい、そして楽しい授業がしたい!
そんな思いに、ヒントをくれるのが今回の学習交流集会です。
きっと明日からの実践のエネルギーとなります。誘い合って、一緒に学びあいましょう。

★8月27日(土)10:00〜16:45
エデュカス東京・全国教育文化会館(資料代 1000円)

午前の部 10:00〜12:30 全体学習会
 「自分を好きな子どもを育てる
      〜その近道は性教育〜 」
 実践報告:
  「子どもたちと素敵な時間を過ごしたくて
     〜悩んで取り組んできたこころとからだ″の勉強」
   立川 都さん
 講師:永野佑子さん・日暮かをるさん・永田三枝子さん
    (“人間と性”教育研究協議会障害児・者サークル)
 子どもが問題行動をくりかえす…なかなか自己肯定感が育たない…どんな実践をしたらいいかわからない…そんな悩みは、みんな一緒!障害が軽くても重くても、小学生でも青年でも、生と性の教育は人間の生き方そのものを育てます。教室に学び合いと認め合いの風が吹きます。まずは話を聞いてみることからはじめませんか。

午後の部  13:30〜16:45 えらべる☆まなべる 実践講座

詳しくはチラシをご覧下さい。

  障害児学級&学校 学習交流集会in東京
  
  
また、こちらもぜひご参加ください。
  

★東京の性教育実践研究会

第19回 9月3日(土) 13:30〜16:00
☆ 場所:エデュカス東京6F会議室(TEL03-5210-3511)
☆「保護者と歩む『こころと体といのちの学習』
〜それはお母さんの切実な悩みからはじまった!〜」
☆ レポーター:田中えみさん(小学校特別支援学級)
  前任校での実践を報告します。着任当時は保護者のクレームが渦巻く学級でしたが、
学級企画の年一回の講演会を積み重ねる中で、保護者の意識と教員の願いが近づき、
満を持して始めた『こころと体といのちの学習』を報告します。
学習のまとめは「平和の句」。そこには思わぬ奇跡がまっていました!
第20回 10月1日(土) (あくまで予定)13:30〜16:00

詳しくはチラシをご覧下さい。

  東京の性教育実践研究会のチラシ

Copyright ©  性教協障害児サークル All Rights Reserved