性教協障害児サークルHP

2017年09月の近況バックナンバー


2017年 9月 21日 [木]
人間発達と性を探る     
「第5回 せいかつをゆたかに障害児・者性教育セミナー」へのお誘い
主催:「せいかつをゆたかに」実行委員会
共催:“人間と性”教育研究協議会障害児・者サークル  

堺で、保護者や支援者の方を対象とした性教育のセミナーを行うようになって9年目となりました。今年度の記念講演は、徳島県の社会福祉法人愛育会から子育て中のご夫婦と地域生活総合支援センター相談支援専門員の方をお迎えして、お話を伺います。分科会は支援学校高等部や放課後等ディサービス、地域活動支援センターでの性教育実践、行動障害のある方への作業所での性教育実践等充実しています。みなさんのご参加を心からお待ちしております。


日時 2018年 1月21日(日)
場所 堺市総合福祉会館 大研修室他(大阪府堺市堺区南瓦町2−1)
時間 9:30〜 5階大研修室前 受付開始
  10:00〜10:05 司会挨拶
  10:05〜12:00 記念講演
  12:00〜13:00 昼食休憩
  13:00〜15:20 分科会
  15:30〜15:50 分科会報告
  15:50〜15:55 主催者挨拶

記念講演
「家族になる」
〜出会い・結婚・そして子育て〜
阿部正明さん・礼子ご夫妻  相談支援専門員 松尾貴範さん
 阿部さんご夫妻はご結婚をされて10年目、現在小学校2年生の男の子を育てられています。出会いから現在の子育て、これからの夢を支援者の松尾さんを交えてお話していただきます。

☆第1分科会:「小・中・高〜性教育の授業をつくる」
 性教育をはじめようと思っている人、実践に悩んでいる人、実践レポートや参加者の声からともに学びあいましょう。
☆第2分科会:「小・中・高〜学校・寄宿舎・放課後・家庭での生活の中で」
 寄宿舎、学童保育、家庭。それぞれの場で見せる子どもたちのさまざまな姿を共有し合い、ともに育てる視点で学びあいましょう。
☆第3分科会:「青年・成人期〜障害者本人と家族・支援者のために」
 柱は2つ。〜障害のある人の性への率直な思いと暮らしに学ぶ。〜家族の思い、施設やグループホームでの職員の日々の支援に学ぶ。
☆第4分科会:「青年・成人期〜障害が重い人と家族・支援者のために」
 障害が重い方の性について考えます。新しい分科会です。
*参加費:性教協障害児・者サークル会員〔1500円〕、一般〔2000円〕、学生・家族・当事者〔1000円〕
 *参加費は当日受付にてお支払いください。

申し込み方法・詳細はこちらのセミナー要項をご覧下さい。
郵送・FAXにてお申し込みの方は要項に申込書がついています。
メールにてお申し込みの方は必要事項をご記入の上要項にあるメールアドレス宛にお申し込み下さい。

    セミナー要項

Copyright ©  性教協障害児サークル All Rights Reserved