性教協障害児・者サークルHP
人間と性教育研究協議会障害児サークル ”障害”のある人々(障がい児・者)は従来、性的存在と考えられていませんでした。
 しかし、人間が性的存在である限り”障害”のある人々も性的存在であることは当然です。
 ”障害”のある人々の性を人権・共生の視点で考えようと「性教協障がい児・者サークル」は1996年3月、”人間と性” 教育研究協議会(略称性教協)51番目のサークルとして誕生しました。
 私達は、障がい児・者の健やかな発達と幸せな人生を願う多くの父母、教師、職員そして障がい者本人たちとともに実践と研究を重ねて、今年23年目を迎えております。今、ますます障がい児・者の性について関心が高まっております。
 より多くの人に”障害”のある人々のセクシュアリティを考えていただく場になることを期待して、活動紹介、入会のお誘いをいたします。

サークル近況


2018年 11月 9日 [金]
 第36回「東京の性教育実践研究会」は性教協乳幼児の性と性教育サークル主催の「第1回乳幼児の性と性教育全国セミナー」に参加します。

 詳しくはチラシをご覧下さい。

  東京の性教育実践研究会のチラシ

2018年 10月 4日 [木]
人間発達と性を語る
「第24回 障害児・者性教育セミナーin堺」へのお誘い
主催:“人間と性”教育研究協議会障害児・者サークル
   「せいかつをゆたかに」実行委員会

 「発達」と「セクシュアリティ」の視点を深めつつ、“障害のある人たちの性と生”を考える本セミナーは、今年で24回目を迎えます。記念講演は、日本福祉大学の伊藤修毅さんをお迎えして、基本的人権の尊重という大前提のもとに、障害児・者への性教育や性の支援についてお話をしてもらいます。午後からは魅力的なレポートを揃え、分科会をみなさんといっしょに作りたいと考えています。障害児・者の性について、1日たっぷりと学んでいただければと思います。みなさんの参加を心からお待ちしております。

日時:2019年1月20日(日)
会場:堺市総合福祉会館 大研修室他
   (大阪府堺市堺区南瓦町2−1)

お申し込み方法など詳細は
←のバナーをクリックするか、

以下のリンクからお申し込み下さい。

障害児・者性教育セミナー申し込み


お申し込みはお早めに!

2018年 9月 14日 [金]
第34回 9月22日(土)  13:00〜16:30
★会場:調布市文化会館たづくり 1101号室(和室)
     △調布市小島町2-33-1  tel 042-441-6145
     ◇京王線調布 ▽中央改札広場口出口から徒歩3分
★★「夏の学びの報告会」★★
天候不順の夏休みでしたが、普段はできない学びや遊びを満喫されたことと思います。
その学びを皆さんで共有し、現場で頑張っている方々と繋がっていきたいと思います。
◇第37回全国夏季セミナー長野大会 8月4〜6日
 ○模擬授業「支援の必要な中学生のための“こころとからだセミナー”に取り組んで」と、分科会「障がい者の性と生について、当事者・家族・支援者と共に考える」を中心に報告します。
◇第52回全障研埼玉大会 8月4〜5日
 ○「障害のある人の性と生」分科会での小学校特別支援学級と特別支援学  校高等部からの2つのレポートを中心に報告します。参加者からは「学級の実践からは、性教育の楽しさ・魅力を、高等部の実践からはどんな状況でもチャレンジする勇気を再確認することができました。」との感想が寄せられました。

詳しくはチラシをご覧下さい。

  東京の性教育実践研究会のチラシ

2018年 8月 21日 [火]
今、関心が高まっている性教育。
日本、東京は現在どのような状況なのか、どんな課題 があり、また私たちが地域でできることは何か、専門家から学び、一緒に考えます。

日時:2018年9月3日(月)18:30-20:40(開場18時)
場所:〒102-0084 千代田区二番町12-1
    エデュカス東京(全国教育文化会館)7階大会議室
参加費:無料

詳しくはチラシをご覧下さい。

  9.3いつだれが子どもに性を伝えるか

2018年 5月 1日 [火]
「Aさんの問題行動から始まった性教育」
 作業所に通う彼は、女性にふれたり、抱きついたり、いろいろと課題のある青年でした。支援者としてできることをやろうと、まわりの理解が得られない中で性教育を始められました。彼の願いに寄り添って、紆余曲折もありながら性を学ぶ中で落ち着いて行かれた実践です。
 何からはじめたらよいの? まわりの理解をどうしたら得られるの?? どうやって性教育に取り組めばよいの???グループ討議で出し合いましょう。
 彼らの行動には意味があります。障がいのある子どもや大人の方の願いや思いを探り、その人に寄り添った支援を考えてみませんか?
(教材、絵本、本等の展示も行います)

☆講師:伊藤綾美さん(元地域活動支援センター支援員)
☆日時:7月1日(日)午後1時30分〜4時30分(受付1時〜)
講演1時間、年代別グループ討議   
グループ報告、質疑応答等
☆場所:堺市総合福祉会館 5階 大研修室
☆定員:80名
☆会費:一般【1,000円】
    サークル会員・性教協会員・保護者・当事者・学生【500円】
☆申込みは不要です。問い合わせ先は↓
   E-mail: seikyokyo_kansai@yahoo.co.jp(千住) 

2018年 4月 30日 [月]
一般社団法人国際教育主催の第171回国治研セミナー「障害のある人の性と生の教育と支援〜国際社会の動きに学びながら〜」を、本サークルで後援します。
6月24日(日)HSB鉄砲洲ビルでの開催です。
詳しくは、↓をご覧ください。

「障害のある人の性と生の教育と支援〜国際社会の動きに学びながら〜」

2018年 3月 1日 [木]
 セミナーの開催日(3/4)が迫ってまいりましたので、HPから、及びFAX・郵送での参加申し込みを締め切らせていただきます。
 なお、開催日当日も会場で参加申し込みを受け付けていますので、参加希望の方は、直接会場へお越しください。

2018年 1月 25日 [木]
 支援者や教員はもちろん当事者や保護者などの思いなど多面的に性教育を考えていきたいと思いますので、ぜひご参加ください。私たちはオファーがあればどこへでも出かけていきます。気軽に声をかけてください。

第31回 2月17日(土)13:30〜16:00

☆場所:調布市文化会館たづくり 801号室

☆「障がいの重い子どもの性と生の授業実践」 
 障がいの重い子どもたちとはどんな性教育をしたらいいのでしょうか?それは子どもたちとのやり取りから生まれます。子どもたちのことばや表情、しぐさにはヒントがいっぱい!医療ケアが必要な3年生が看護士さんにラブコールを送る姿も・・・
 子どもたちが愛おしくなり、性教育の奥深さと広がりが実感できる報告です。
 
☆レポーター:特別支援学校教諭

▼調布市小島町2-33-1 tel 042-441-6145
■京王線調布 ▲中央改札広場口出口から徒歩3分


詳しくはチラシをご覧下さい。

  東京の性教育実践研究会のチラシ

近況バックナンバー
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年01月
2017年11月
2017年09月
2017年07月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年01月
2016年11月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2015年11月
2015年09月
2015年07月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年05月
2013年12月
2013年09月
2013年05月
2012年12月
2012年11月
2012年09月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年10月
2011年09月
2011年06月
2011年05月
2011年02月
2010年12月
2010年11月
2010年02月
2009年11月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
2008年02月
2008年01月
2007年12月
2007年11月
2007年09月
2007年08月
2007年06月
2007年05月
2007年04月
2007年03月
2007年02月
2006年12月
2006年11月
Copyright ©  性教協障害児サークル All Rights Reserved