性教協障害児サークルHP

2021年04月の近況バックナンバー


2021年 4月 17日 [土]
テーマ:快がわかる、性器が持てる大切さ〜かっこよくトイレに行こう!〜

講師:前田恵美さん(特別支援学校教員)
   東みすゑさん(放デイ職員)・西谷敬三さん(作業所職員)
 支援学校小学部高学年で、「快」の体験を積み重ねられ、「気持ちいい」「気持ち悪い」が表現できるように取り組んでこられました。その中で「自分の手で性器を持ち、立っておしっこできることはカッコイイ」をテーマに、おしっこ(水)も出てくる下着教材や男性用小便器を手作りし、取り組まれた実践の報告です。性器をさわっていて怒られた経験から、“性器をさわるのはいけないこと”と思い、性器を持って排尿できない子や大人がいます。この実践を放デイや大人の作業所で取り組まれたお二人からも報告があります。
 講演後に、年代別に分かれてグループ交流会をします。ぜひ、ご参加ください。
       
【日時】
 7月4日(日)午後1時30分〜4時30分(入室1時〜)
 講演・質疑応答70分、年代別グループ交流会70分、交流会報告等

【交流会のグループ】
 @小学生 A中学生 B高校生 C成人

【定員】
 50名

【参加費】
 一般 1,000円
 サークル会員・性教協会員・当事者・当事者の家族・学生 500円

【振込口座】
 ゆうちょ銀行
 口座番号 00140−4−314942
 【他行からは:店番号019 口座番号(当座)0314942】
 加入者名 人間と性教育研究協議会障害児サークル
  ※振り込み手数料はご負担お願いします
  ※振り込みが確認できましたら受付完了とします。

【申し込み方法】
 Eメールでお願いします。
 アドレス:seikyokyo_kansai@yahoo.co.jp
 ※以下の、@〜Fをご記入ください
  @名前 A住所(都道府県のみ) B所属・職種 C電話番号 Dメールアドレス E希望交流会(第2希望まで) F一般・サークル会員・性教協会員・当事者・当事者の家族・学生のいずれか
 ※お支払いを確認しましたら、受付完了メールを送付させていただきます。お支払いがない場合は参加できませんのでご注意ください。
 ※参加費をお支払い後のキャンセルや当日不参加の場合は返金できませんので、あらかじめご了承ください。

★前日までに招待メールを送信しますので届かない場合はご連絡ください。(080-3793-0292)
★当日のZoomに関するお問合せは対応できませんのでご了承ください。
★スマホメールの場合、パソコンからのメールが届かないことがありますのでご注意ください。原因として@パソコンからのメールの受信拒否設定をされているAZoom登録時のアドレス間違いB迷惑メールボックスに入っているCメールボックスが一杯等の原因が考えられます。

Copyright ©  性教協障害児サークル All Rights Reserved